3Dでサクサク間取り作成

失敗例に学ぶ後悔のないプランニング


「デザインや色味が思っていたのと違う」

「こんなに狭いと思わなかった」

「窓の位置が隣家と被っている」

「ドアの開け閉めが不便だな」

「ここにも出入り口が欲しかったな」

「思った以上に日が入らない」

「思った以上にキッチンからの視野が狭いな」

・・・などなど実は家を建てた後にイメージと違うな、と思う方もいらっしゃいます。

遊-Homeでは「理想の家」を建てる前から体感できる
バーチャル間取りシステムを導入しています。

よくある簡単な平面図だけではなく、住んだ後のイメージが分かる間取りのシュミレーションシステムを導入しています。バーチャル間取りシステムは、あなたの家づくりが成功するように失敗を事前に防ぐことができるのです。

この設計シュミレーションシステムは

・あなたのマイホームを3D化して、建てた後の外観、内観をご覧いただけます。

・1日の日当たりシュミレーションが見れるので、建てた後の日当たりのイメージが体感できますさらに、季節ごとの日当たりも映像でご覧いただけます。

・照明を使用した時のイメージが体感できます

・ドアの開け閉めのイメージが体感できます

・実際に家具を設置し細かい収納なども、確認できます。

ご家族皆様が「失敗しない」「後悔しない」ようにぜひ一度シュミレーション体験をしてみてください。

penn.jpg
まず初めに、理想の間取りをペンで書き写します。

pasu.jpg
専用ソフトで描いた間取りがそのままパースとして立ち上がります。

sample_perse5.jpg
外壁の透過表示、プランの断面表示で、室内の様子をわかりやすく表示。
今までお施主様に説明しづらかった小屋裏・斜め天井や吹き抜け、スキップフロア、階段下の収納なども一目瞭然です。

sample_perse4.jpg
ドンドン室内を作り込んでいきます。
家具などを配置することで、動線や空間を確認できて
新しい生活のイメージもリアルに映し出すことができます。

sample_care4.jpg
室内の細かな部分も見えることで確認いただけます。
また、自分に合わせた視点から部屋を見渡すことができますので、後の失敗も事前に防ぐことが可能になります。

sample_perse3.jpg
イメージをリアルに共有することで、描いていた理想の住まいを形にします。
あとは、着工~完成まで!!
新居へのご入居が待ち遠しいですね!(^^)!

  1. ホーム
  2. 3Dでサクサク間取り